注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

大阪刑務所での処遇困難者【動画学習】

【この動画で学んだこと】

処遇困難者に対しては多くの支援と費用がかかる。

【今後学びたいこと】

処遇困難者への対応方法

大阪刑務所

西日本最大の刑務所である大阪刑務所では、多くの処遇困難者がいるようだ。

刑期10年未満の再犯の受刑者ですが、他の刑務所で対応困難な人もここにくる。

刑期中は基本的に共同生活を送るようになっている。

2600人ほどいる中で暴力団関係者700人、外国人が300人ほどいる。

受刑者の中に、他の受刑者と一緒に過ごすことができない受刑者がいる。110人以上もいる。薬物中毒や精神疾患を持つもの、自傷行為に及ぶものなど様々である。受刑者がいつ騒ぎ出すかわからない。

食器も紙製のものを使うようにしている。

1人の処遇困難者に1人の刑務官が付くなど、

服も破れないようになっていて、自殺を防ぐようになっている

処遇困難者もそれぞれの部屋で刑務作業をしている。

大阪刑務所 街角の死角 厳戒! 刑務所”処遇困難者”の実態1

https://www.youtube.com/watch?v=FlLdTHunwcc