注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

ホコリってどこからくるの?

  • 2020年9月21日
  • 2020年9月20日
  • 掃除
  • 47回
  • 0件

みなさん、毎日掃除お疲れ様です!さて、掃除をしているみなさん、何回掃除をしてもホコリって溜まってきますよね。あれっていったいどこからくるのでしょうか。そして、どんな害があるのでしょうか。

ホコリは9時間も?!

ホコリは、布団や衣服から出た繊維が絡み合ったものに、髪の毛や皮脂、フケなどが付着したものです。砂や花粉など、家のそとからやってくるものもあります。これが、人や物などが移動するときに発生する風で巻きあげられるのです。このホコリは、一度舞い上がると、フワフワと部屋の中を漂います。9時間近く漂っている場合もあるというから、驚きですね。

ホコリの害

ホコリの被害者さんに来てもらいました。みなさんも被害者にならないように気を付けましょう。

被害者1「今年50歳を迎えた一軒家」さん

私は、今から50年前に建てられた一軒家です。私は、家事により焼失しました。原因はホコリです。コンセントの差込口にホコリが溜まり、それが湿気を含むことで漏電火災が発生しました。これをコンセントにたまったほこりで電流が流れ、ショートすることをトラッキングといいます。このトラッキング現象により、私は燃えてしまいました。

被害者2「生まれたばかりの新生児」さん

ぼくは、生まれてからまだ1カ月の可愛い赤ん坊です。病院では平気だったんですが、パパとママとお家に帰ってから、咳が止まりません。病院の先生によると、原因はホコリだそうです。ホコリの中には、アレルギーの原因となる生物粒子が含まれていることがあります。代表的な例は、ダニやダニの糞です。このように、アレルギーを引き起こすハウスダストによって、僕の快適な睡眠が侵されています。一刻も早く、彼らを闇に葬ってください。

被害者3「今年で250歳になるガラパゴスゾウガメ」さん

どうも、こんにちは。僕はある家で飼われているガラパゴスゾウガメの「ガラちゃん」です。年をとったせいか、体中が固くなってしまいました。特に甲羅が・・・。それよりも、最近、飼い主さんが体調を悪くしたらしく、餌をくれないのです。

原因はホコリです。ホコリにはカビもたくさん含まれています。呼吸する回数や量から考えると、人間の皆さんは1日に1万個程度のカビを吸い込んでいるようです。免疫が落ちている人は、それによって病気になってしまうようです。ホコリを吸い込みすぎると、じん肺という病気になったり、アスペルギウスというカビによって、微熱や咳などがでる場合があるようです。1年ぐらいは食べなくても僕は死にませんが、お腹が空きました。

カビで毎年1000人が死亡

結核などの疾患があり、肺に傷や穴が開いている場合、そこにカビが入り込んで広がっていくことがあります。これが、血液にのって体に回ると呼吸不全などによってなくなることがあります。年間でカビによる死亡者数は1000人程度のようです。これに加え、電気火災による死者もいます。電気火災は年々増加していることから、十分な注意が必要です。