注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

ベビーローションって必要?

  • 2019年6月16日
  • 2019年6月16日
  • 子育て
  • 49回
  • 0件

アイウォンチュー♪

アイニ-ジュー♪

っていうAKB48のヘビーローテーション♪

ではなくて、ベビーローションです。

ベビーローションとは

簡単に言えば、肌に水分を与えるものです。似たものでベビーオイルというものがありますが、これは肌の表面にオイルを塗って、水分の蒸発を防ぐものです。ベビーローションを塗った後で、ベビーオイルを塗れば、十分に保湿力を高めることができます。

ベビーローションの選び方

基本的には刺激が少ない成分でできていますが、できればオーガニックのものを使うとよいでしょう。オーガニックとは化学物質などを使っていないものを一般的に指す言葉です。初めて使うときには、多少値段は張りますが量が少ないものを選び、かぶれや発疹が出ないか確認してから使用するのがお勧めです。

いつから使えばいいのか

産まれてすぐの赤ちゃんは、皮脂が十分にありますが、徐々にその量は減少していきます。生後3カ月ぐらいには皮脂の量が落ち着きますので、この頃を目安に使い始めるといいと思います。赤ちゃんの肌は大人の肌の厚さの半分以下なので、冬場だけではなく、夏場にもしっかりと保湿をしてあげることが大切です。特別保湿は必要ないという人もいますが、しっかりと赤ちゃんの肌の様子をみて、乾燥しているようであれば、ある程度のケアは必要だと思われます。心配であれば皮膚科を受診することをお勧めします。

保湿に気を付けるために

ベビーローションなどを利用することも大切ですが、家の中の湿度を意識したりお風呂で洗いすぎないことも大切です。洗いすぎることによって本来肌を守っている皮脂もすべて流れてしまい、乾燥した状態になりやすいのです。皮膚が乾燥すると皮膚の隙間が大きくなりそこから感染症を引き起こしたり、肌の免疫力が低下したりします。

ベビーパウダーの効果は

ベビーパウダーはコーンスターチという植物由来のものでできています。これは、水分が余っていたら吸収し、不足していたら放出するという働きを持っているため、肌に塗ることで一定の水分量を保つことができるのです。また、分子の大きさが大きいので毛穴を詰まらせることがなく安心です。あせもや湿疹を防ぐ効果もありますので、使ってみてもいいかもしれません。